HOME>クチコミ>給湯器の凍結を防ぐためにみんながやっていること

給湯器の凍結を防ぐためにみんながやっていること

女性

温かい時期はいいのですが、寒くなってくると給湯器がなければ生活さえもままならないということがあるでしょう。しかし、非常に簡単な方法を駆使することによって、給湯器の凍結を予防することが可能です。

クチコミ

配管部分を布で覆っています。

かなり寒い地方で生活をしています。冬場になってくると凍結の恐れが出てくるので自宅では常に気を付けるようにしています。どんなところに気を付けているのかというと、毎日使っている給湯器に関して気を付けています。普段は特に問題なく利用しているのですが、寒い季節になってくると凍結してしまう可能性があり、使えなくなるとかなり不便です。そうならないために行っているのが、配管の部分をできるだけ冷たくしておかないことです。実際に行っている対策としては、配管部分を布を使って覆うようにしています。こうすることで、寒い季節でも凍結しません。これで、どんなに寒い季節でも凍結しないので、給湯器は普段通りに利用できています。
(50代 男性)

配管に水を流し続けています。

常日頃からとても役に立っている給湯器ですが、寒い地域で生活しているので、冬場になると氷点下を記録する日が増えていきます。その状態で生活していると、給湯器は凍結してしまいます。給湯器が凍結したら使うことができなくなりますので、凍結しないように注意しています。どんな点に気を付けているかというと、配管が凍ってしまったら使い物にならなくなるので、配管部分に水を流し続けています。よって、この季節は水道代はかかってしまうのですが、給湯器が凍結することに比べたら安いでしょう。氷点下を記録するような日々はこれでなんとか凌いでいます。今のところ、この対策で何とか凍結しないで済んでいますよ。寒いところで生活するとこうした苦労もあります。
(40代 女性)